未分類

ブログを書くのがめんどくさい時は書かなくていい?!

アップル, ガジェット, 手, Iphone, ラップトップ, レンズ, Macbook, 携帯電話

どうも、りょこぺんです!

 

今回は『ブログを書くのがめんどくさい時は書かなくていい?!』です。

 

ん?どゆこと?休憩していいよってこと?

そう思った方、すみません。そんな甘い話ありません!笑

 

ということで、文字に書き起こすのがめんどくさい時に使える手段についてご紹介させていただきます。

 

ちなみに、あなたは会社や学校が終わった後にブログ書くのめんどくさいなぁ今日は疲れたなぁとか、書きたいことはいっぱいあるんだけど、一つ一つに時間かけてられない!猫の手も借りたい!なんて思ったことはありませんか?

私はあります。

そんな時に簡単にアウトプットできる方法があります。

音声を録音する~~~♪(ドラエも...)」です。

オーディオ, コンデンサーマイクロホン, 音楽, 録音, 音楽, 音楽, 音楽

あれ?そんなことか。と思いましたか?

 

そもそも自分の意見をうまく伝えられるようになりたかったり、アイデアがもっと浮かぶようになりたかったり、色んなことでもっと成果を出したり、営業や交渉、コミュニケーションがうまくなりたい人は全員に使えるライフハックとなっております。

 

『アウトプット大全』で書いてあったことですが、アウトプットは科学的に自己成長を加速し、人生を好転させるみたいです。

(アウトプットの重要性はまた別記事で書いていきます。)

 

ブログタイトルから飛躍しますが、要はアウトプットが重要だからブログ書くのがめんどくさくても他の手段でアウトプットしたほうが良いよということになりますね。

 

大多数の人に有効なのに9割の人はやらない。だからこそやれば1割になって結果も変わってきます。

 

めちゃくちゃ有効なので、まずは3つの理由をご紹介しますね!

 

音声録音がおすすめな3つの理由

①新鮮な状態で記録できる

②ながらでできる

③人に説明する練習にもなる

 

いや、いいことしかないな

録音しか勝たん!

 

は少し言い過ぎましたが、もし誰かの為になりそうな音声が取れたらYouTubeにアップして、二次利用としてブログに一つのコンテンツが追加できます。そもそも動画やインスタ、ブログ、フェイスブック、ありとあらゆるSNSを微妙に表現を変えてすべて連動させればいい話なんですけどね。やってない人はめんどくさがっちゃってるわけです。(自戒)

これに関しては、一つ一つやっていくしかありません!まさにコツコツ積み上げです!

またまた話が逸れてしまいましたが、3つの理由を紹介していきますね。

 

①新鮮な状態で記録できる

その時にしか出てこない・出せない感情ってありますよね。そして文章にも鮮度があるわけです。

 

それを書かずに置いておくと、その瞬間に書くよりもあまり響かない文章になっていたりします。

あなたも経験があるのではないでしょうか?

 

しかし、録音であればある程度の鮮度を封じ込めることができちゃいます。動画であれば尚更ですがハードルが高い。(笑)

 

私の場合は何かインプットをしている時、調子がいいと付随して伝えたいことが出てきたり、他の知識と関連した記事アイデアがポンポンと出まくります。一個出たと思ったらもう一つ途中でお構いなしに「あぁ、これも伝えたい!」と出てくる感じです。今ある自分の中の知識が他とも結びつく瞬間だったりします。しかし出てこないときは本気で出てこないので極端ですね。

 

アウトプットする情報の質が担保されていないと言われそうですが、時間をおいていざ書こうとなると自分自身も書きたくなくなったり、肉付けして書けなくなるんですよね。

 

しかし録音であれば、その時に留めておける情報量が広がります。

その瞬間の感情や雰囲気、テンション、諸々が残るのでそれを元に後から文章を書いていく感じですね。

外注をできるのであれば録音した音声を元に記事を書いていってもらうのもありだなぁ。

 

②ながらでできる

両手が塞がっている場合や移動中、書きたいけど書けない状況はたくさんあると思います。

電車の中とかであれば文章で打ち込めばいいですが、歩いている時(手が小さくて片手で打ち込めない)や片付け準備をしている時、運転をしている時...etc.

 

そんな時にスマホに向かって独り言を話すように録音すれば一件落着です。

 

八方塞がりでも口は空いてます!

外出から家に帰ってきて片付けなどをしながら今日、録音をしたのですがシンプルに便利でした。こんな時に限って伝えたいことがでてくるのです。すかさず録音ボタンを押してその場で録音すれば、本来であれば残らなかった情報が手元に残ります。小さいゼロイチだったりします。この積み上げが大事!取ったものを聞いてみると水を注ぐ音や本を整える音、パソコンを開く音、生活音、、、雑音が入りすぎてそもそも話し声もラフすぎるので何かに使うことは出来ませんが小さいイチを積み上げたということでひとまずオッケーです!

と自分に言い聞かせることもできます。(笑)

 

ちなみに書き起こしアプリなどもあるので録音しながらそのアプリも発動させたら最強ですね!!

もしハッキリ話すことができればGoogleドキュメントで文字起こしすることも可能です。

 

これをうまく活用できたらいいですね!

 

③人に説明する練習にもなる

文章はある程度スラスラ書けるし、書いている間に伝えたいことも溢れてくるけど話すとなると別!みたいに考えている人もいるのではないでしょうか?

実は私は文字は書けるけど、言葉にして話すと頭が真っ白になったりうまく説明できない、あるいは人に伝えることが苦手です。だいぶマシになりましたが、前までは本気で自信がなかったし、なんでこんなに話せないのか?と嘆いてました。(あ、ブログも拙いですがそこは訓練しますね。)

 

何か自分でビジネスやプロジェクトをやっていこうと思った時にスキルは必要ですが、営業力もまた必要です。

 

営業力とは何か?の話をすると長くなるのでまた改めて説明しますが簡単に言うと、「相手の課題を見つけて気づかせてあげ、解決していくこと」です。つまり、伝える必要が肝になりますね。オンラインのみで完結することもできますが、日常的なコミュニケーションもある意味営業なので、伝える力は誰もが必要としているのではないでしょうか?最近流行りのClubhouseでも伝える力が重要です。モデレーターの方、雰囲気盛り上げたり話を振ったりまとめたりするのがうますぎて尊敬します、、、!

 

人に伝える自信がないという人でも独り言で練習できます。ただ独り言を話すのは経験上難しいですが、録音という名目があれば相手を意識して話しかける風に話しやすくなるのではないでしょうか。また、録音すると後から客観的に聞き直して伝わりやすい表現や話し方に変えたり、誰か心優しい人がいればフィードバックも貰えるかもしれません!2度美味しいどころか3度くらい美味しい!

 

ということで以上3つの理由を話しましたが、いかがでしたでしょうか??

試してみる価値がありそうですか??

 

新鮮な状態で記録できて、ながらででき、人に説明する練習にもなる!いいことずくしですね〜!

アウトプットは超重要なので、書くのがめんどくさいと思っても自分の為にぜひ試してみてください。

 

それでは、また次回お会いしましょう!

 

-未分類

© 2021 GOING BOHEMIAN WAY Powered by AFFINGER5