Mindset

モヤッとした時に結果が出る人と出ない人の違い

2021-02-27

どうも、りょこぺんです!

 

『モヤッとしたり不安や焦りがでてきた時に結果が出る人と出ない人の違い』についてお話し

そんな時こそ現実を変える大チャンスであるということについてお伝えしていきます。

 

これを知ったあなたの現実が今日から変わってしまうかもしれまないので

ご注意ください!(笑)

 

 

今これを読んでくれているあなたは、今どんな状況ですか?

 

「会社が終わって家に帰って一息ついて、このまま人生が終わるのは嫌だなぁ」と思っていたり、何かしなければ何も変わらないと思っているが具体的に何も出来ていない人だったり、少しずつ情報を集めている人、会社員以外の生き方もあると最近知った人、そんな人が多いと思います。

 

そんなあなたにお聞きしたいのですが、最近何かモヤッとしたことや不安に思ったタイミングはありますか?

そして、その後どんな行動を取りましたか?

 

ここが重要なんですよね。

人を動かす要素としてネガティブパワーとポジティブパワーがありますが、どちらが原動力になるかは人それぞれですし、タイミングや状況に寄っても異なります。ネガティブパワーの方が強い説、ポジティブパワーの方が強い説、実はどちらも存在するんですよね。

 

しかし、どちらもタイミングに合わせてうまく原動力として使えたらどうですか?もっといい方向に進みそうだと思いませんか?

まずは知ることで活用しやすくなるので、ネガティブパワーとポジティブパワーについて少し説明させていただきますね!

 

ネガティブパワーとポジティブパワー

電球, アイデア, 創造性, ソケット, 光, エネルギー革命, エネルギー

 

ネガティブパワーは悔しい・辛い・不満・恐怖・不安などがあり、その痛みから逃れる為にエネルギーが沸き起こります。

反対にポジティブパワーは楽しい・ワクワク・嬉しい・面白い等が該当し、その快感を得る為にエネルギーが沸き起こるものです。

 

そもそも人間は痛みを避けて快感を得る為に行動すると言われています。

今あなたにある感情はどちらでしょうか?

 

人間の行動心理に基づくとどちらが強いか論はどうでもよくて、そもそもネガティブとポジティブどちらも使えばいいやん!と考えています。

 

例えば、現状に対して不安などのネガティブパワーが働いているのであれば、なぜそれを感じているのか、そしてなぜその痛みを取り除きたいのかを言語化して、それを取り除いた先にどんな嬉しいことがあるのかまでをイメージするのです。

 

どちらか片方だけでは現状まで変えるほどの力にならなかったという人も、どちらもイメージできれば現状を変えられる可能性が高まります。なぜなら、何事も中庸が大切だからです。右脳だけを使っていても、左脳だけを使っていても駄目でどちらも使ったほうが人生を生きやすくなるのと同じ考えです。世の中で天才と呼ばれるような芸術家や科学者など、どちらかに振り切っている場合はありますが、凡人は多少の比重は違えど、突き抜けるくらいにどちらかに振り切ることはできないと考えていいでしょう。

 

だったら、バランスよく使って前進しよう!ということです。

 

イメージしてみてください。

綱渡りする時に、棒を持って渡ったとします。右の方が重かったり左の方が重かったりするとフラフラして最後まで渡り切れませんよね?

まずは自分の状況を言語化して把握してみてくださいね。

 

感情をエネルギーに変える方法

瞑想, 精神的です, ヨガ, 健康, 禅, 霊性, 平和, 穏やかな, 緩和

脱線してしまいましたが、

何か焦ったりモヤッとした時にどんな行動を取るかによって現実は変わります。

 

ずっとモヤモヤしているけど現実は何も変わっていない、堂々巡りをしているという人は、行動しているつもりになって行動出来ていないことがほとんどです。少し行動したとしても結果が出るまで継続出来ずに、自分の弱さと向き合うことができずに途中で現実逃避をしてしまっている人もいます。

 

ここが今回の肝になります。

『モヤッとしたり不安や焦りがでてきた時に結果が出る人と出ない人の違い』は行動しているかしていないかの差です。

 

はい。あなたの「でたー。そんなことは分かってるんじゃ。当たり前なんじゃ。何いってんじゃ。」みたいな反応が見えた気がします。笑

ですよね。分かってますよね。

 

では、なんで行動出来ているのか?ですが、それはやることを分かっているかどうかの違いなんです。

 

これが答えです。たったこれだけです。

やることが明確になっているかどうかの違い。

 

またイメージしてみてください。

あなたはモヤッとした時に、次にどんな行動をとりましたか?その行動の次にどんなことをしましたか?

 

途中で諦めてしまう人は、どうなりたいかの未来が見えていないことや、次の次まで具体的な行動が分かっていない人が多いです。

つまり、逆算出来ていないということになりますね。

 

実は私も現実逃避をしてお菓子を食べる時と目の前のことと向き合って前に進んでいる時どっちもありますが、その違いはどこから起こるのか?と考えた時に、やっぱり「やることが明確かどうか」でしかないなと思います。

 

なんだこれだけだったのか、、、と。

 

やることが分からないからその感情に耐えられなくなって現実逃避してしまっているのです。やることが分かっていれば、未来に繋がるタスクをすることでその感情から逃れることもでき、前に進めて一石二鳥です。そう思うと、そのエネルギーを使わないわけにはいかない!と思いませんか?

 

しかし自分の理想から逆算すると言っても、自分の今の次元から考えるのは正直難しいことだと思います。

そんなときは、自分の理想像となる人や、理想となるライフスタイルを送っている人、この人何か知ってそうだと思う人から聞くといいです。あるいは伝記などを読んで方法を知るのも一つの方法ですね!

 

さいごに

繰り返しになりますが、やることが明確だからこそ、そのネガティブパワーを活かすことができるのです。

明確でなければせっかく沸き起こったそのネガティブパワーを活かすことは出来ず、その強力なパワーに飲み込まれることも少なくありません。

もったいないですよね。

ですが、このことを知ったあなたは今日から活かしていけるはずです!

 

もしどうすればいいか分からなかったり、堂々巡りをしていて抜け出したいと思っているのであれば、お気軽にご質問やご相談してくださいね。

私にできることであればフォローさせていただきます。

 

それでは、また次回お会いしましょう〜!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

りょこぺん

起業サポートをするメンタルコーチ | ずっと迷走して「このままじゃヤバい」と本気で変わりたい20代に向けて”地に足をつけた”起業で、真っ当且つ誠実に夢を叶える方法を発信してます。【経歴】1994年生まれ。もともと自己肯定感低くスキルも何もない自分に嫌気がさす。だけど理想は色々ある。何者かになりたくてリアル迷走し絶望▶「人生は自分で創るから面白い」をモットーにときめく人を周りに増やすべくメンタルコーチとして活動中。HSS型HSP気質。

-Mindset
-, ,

© 2021 GOING BOHEMIAN WAY Powered by AFFINGER5