人生コンテンツ化のすすめ

どうも、りょこぺんです!

知り合いのHR系経営者が「やっぱりスタートアップ最高」とFacebookで呟いて自社ブログを更新されていたのを読んで「あ、わたしも今書きたい気分」となってこの記事を執筆しております!笑

 

社内ブログには創業6年目を迎えるにあたって大変だったことや今後実現させていくことなどが書かれていましたが、その一部に会社を育てることと人を育てることについても触れられていました。

仕事を通して人生の質をあげていけるよなぁ、仕事って面白いなぁ、と感じたのでそのことについても触れていきたいな。

 

ってタイトルの『人生コンテンツ化のすすめ』はどこ行ったん?と思いますよね。

すぐに脱線する悪い癖。

ひとまず諸々は一旦おいておきます、、、

 

人生コンテンツ化のすすめで伝えたかったこと

『人生コンテンツ化のすすめ』でお伝えしたかったことは、自分の生き様がすべてコンテンツだと捉えて生きてみよう!です。

というか、コンテンツなんですよ、すべてが。思い出をコンテンツと捉えるのがわかりやすい。そのまんまのイメージを人生全体に広げる感じですね。

 

分かりやすい例だと、YouTuber

やInstagramer、ブロガー、出版している著者たち、コメンテーター、芸人、芸能人、公演家などが挙げられますね。

しかし、表に出てみんなに見られることを仕事とせず、平凡に生きている私たちも自分の人生をコンテンツ化したほうが絶対に面白い!という信念があります。

社会的にも最近では自分のストーリーや想いを伝えるべく出版する方々が増えていますよね。これは一種のマーケティングではありますが、誰しもが自分の存在意義や存在証明、伝えたい想い、次世代に残したいこと、何かしらあるはずです。昔は有名人や歴史的に名を残している人の伝記でしか色んな人の人生を知ることが出来なかったのに。その考えが汎用的になっていてすごい時代ですね!

私の中では「それぞれのヒューマンドラマが、そこにあり!」のようなイメージです。本だけでなくこれは映画やドキュメンタリー番組においても同じことが言えます。

つまり、人生をコンテンツ化することが誰でも可能であり、そこに共感したり面白みを感じたりする人がいたり、何よりそのストーリーの一番の観客は自分だったりするんですよね。常に自分に観られています。

 

人生の脚本家であり監督であり主演であり観客である

言うならば、あなたも私も、人生の脚本家であり監督であり主演であり観客なのです!!!!!

まさに『ライフプロデューサー』!!!

どんなストーリーにするのか、どんな演出をするのか、どんな起承転結を作りたいのか、どうすれば観客が喜ぶのか。

それらをすべて自分という司令塔が決めていきます。

(あ、インサイド・ヘッド思い出しました。あの映画も面白いですよね!笑 最近感情が動いてないなという人に観て欲しい。)

 

そんな風に捉えると、見える世界が変わってきませんか?

 

一度イメージしてみてくださいね!

脚本家として赴くままに終わりをイメージして、監督になって指示出しをし、演じていくことで自分の壮大なドラマが創られていき、自分自身でもそれを客観的に楽しんでみる。

 

過去の自分が選択してきたすべての結果が今の自分であり、未来を創っていくのも紛れもなく自分自身です。

人生をコンテンツ化しようと考えることで、より主体的に生きることができ今後の人生をクリエイトしていくことができます。

 

ちなみに今、あなたの周辺に何か赤いものはありますか?

 

さて、赤いものを探してそれが目に入りましたか?何がありましたか?さっきから気づいていましたか?

まさにコレが引き寄せです。

(スピリチュアルっぽい方が、小さなことでもキャッキャ楽しめるので引き寄せという言葉が好きですが、物事には原理原則があるんですよね。)

 

今まで見えていなかったもの、自分の世界になかったものを意識することでまるで引き寄せられたかのようにイメージしたことが現実になっていく。だからこそ自分の感情を大切にして未来を思い描き設計し、今を生きることが大切なのです。

 

周りの評価や無駄なプライドを気にしている暇はありません。

ぜひあなたもライフプロデューサーとして新たな一歩を踏み出してみてください。

 

生きる上で大切にしている哲学

 

そのうえで、私が日々の暮らしで大切にしていることがあります。

・今があるのは当たり前じゃないので感謝を忘れないこと

・新しいことをやったり、知ったりしてたくさんの経験を増やしていくこと

・失敗も成功も全てはストーリーの伏線であること

・日々の感情を大切にすること

・相手を尊重すること

・周りの人たちに価値提供していくこと

・自分が幸せでいて、周りも幸せにすること

・両親や家族、仲間を大切にすること

・世界が創造以上にファンタジーであることを楽しむ

・成長し続けること、学び続けること

・自力をつけて何でも扱える自分になること

 

こうしている間も自分ストーリーは進行中です。

どんなことを大切にして、どんなストーリーにするのかワクワクしながらイメージしてみてくださいね。

 

ぜひあなたのストーリーもラインで教えて下さい〜

 

それではまたお会いしましょう!

 

関連記事

  1. 人生変えたい!成功したい!と思ったら〇〇しよう。

  2. 自分のことをどれくらい話せますか?

  3. 何を信じて何を信じないのか

  4. 貧乏から抜け出せない人の真実

  5. 楽しく生きたいならライフプランを考えよう

  6. 多くの視点を持つためのライフハック

  7. 部屋の掃除は三度美味しい

  8. 仕事でスランプに陥ったときの脱却法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。