Mindset

何を信じて何を信じないのか

どうも、りょこぺんです!

いきなりですが、今聞いてみたいことがあります。

 

あなたは、「現状を変えたい!もっとこんな未来だったらいいのに!」と思うことはありますか?

 

もしYESであれば、あなたは何を信じて何を信じませんか?

 

いかがでしょうか。目をつぶって少し考えてみてくださいね。

 

 

うーん、何を言いたいのかよくわからんが。

と自分には関係ないと思っている人もいそうですが、実は関係大アリのアリです!!

 

 

では何を信じればいいのか結論から言いますね。

自分の理想のライフスタイルを体現している人で且つ人間的に尊敬できる人を信じて、

そうじゃない人が言うことは一旦片隅においておく。

 

非常にシンプルですね!

もう少し具体的に話して、注意点もお話していきます〜!

 

会社の上司が10年後の自分といったような言葉はお決まりですが

良くも悪くも人間は環境の生き物なのでそのまま行くと本当に上司のようになるのです。

つまり、その環境にはその環境のしきたりや成功例、文化があり

同じ方向に向かって日々を積み重ねると、同じ結果・未来があるのはなんとなく理解できますでしょうか。

ずっと実家に住んでいると親以上になるのは難しいと言われるのと同じような原理ですね。

 

では、なぜ理想のライフスタイルを体現している人がいいのか?

それは、人生そのものがライフスタイルだからです。

仕事もプライベートもすべてをひっくるめてライフスタイル。

 

もしここで仕事の側面だけだったり、プライベートだけを切り取って見てしまうと

ちぐはぐしてしまいがちなんですね。

仕事では成功していても、家族や友人、仲間との関係が微妙になってしまっていたり。

家族を愛して人には恵まれていると思っていても、生活に困っていたり、仕事に満足出来なかったり。

スティーブ・ジョブスがいい例ですね。

お金や名誉は手に入れても家族と時間を取れなかったことを悔やんで亡くなりましたと言われています。

 

今話していることは簡単にできることではありません。

人生欲張りに思うがままにやっていこう!と思うと仕事もプライベートも両立させるのが最短です。

実際に簡単ではありませんが、自分がどの状態を目指すべきなのかを「知っている」ことが重要です。

なんせ、目的地を知らずしてその目的地にはたどり着けません。

さらに、何も知らずに目的以上のことをするのはかなり難しいです。

 

なので、自分の理想とするライフスタイルを体現している方を

ベンチマークとし指標として、努力を積み重ねて行きましょう!

ちょっとした人生設計をしていけたらいいですね。

 

ここで一点注意したいのが、色々な人や様々な事例を参考にしすぎないことです。

世の中には本当に色々な人がいます。

それは性格やライフスタイル以外にも仕事の種類だったり、趣味趣向だったり。

色々な事例や人を知ること自体は大賛成ですが、

いざ自分が何かを達成しようと思ったときは何か一つに絞った方がいいです。

目標地点を達成したら、ワンランク上げてみるとかそんなプロセスを踏むのがおすすめですね。

焦ることもあるかもしれませんが、一つずつ。

そして急にレベルの高い所を目指すのではなく、目標も少しずつ上げていくこと。

 

私自身、すっごくやりがちで何回か痛い目を見ているのですが、

あれよこれよと手を出しすぎると本当に収集がつかなくなります。

結果、すべてが中途半端になりどこにもたどり着かなく、、、

にも関わらずしがらみやマイナスなことは蓄積されているという身動きが取れない状態になってしまいます。

これ、本当に怖いですから!笑

自分だけじゃなくて人に迷惑をかけている可能性だってあります。

というかこの状態になるということはかなりの自己中マインドだったりするんですよね。

そんなときは、一呼吸おいて立ち止まってみましょう。

 

何を信じないのか、に関しては自分がモヤッとするコトや理想じゃない人、

相性が合わないなと直感で感じた人やコトとは回れ右しましょう。

なぜかというと、そのままの状態で無理して信じてもうまく行かないから。

何かを達成していくには、確信と目的が必要なのです。

 

相性は合わないけど、権威があるから、、、

なんとなくやりたくないことだけど、みんなやってるから、、、、

これを続けると自分が苦しくなるだけだ、、、

これを乗り越えれば強くなれる、、、

辛抱、我慢出来ない自分は駄目だから乗り越えよう、、、

 

そんな風に感じて自分を犠牲にしていたら危険ですね。

個人的にネガティブな直感は信じた方がいいと思っています。

ポジティブな直感は、気分感情に左右されることが多いので少し精査が必要かなといったイメージ。

 

さっきも、世の中には本当に色々な人がいると言いましたが

それぞれ理想を体現している人には、その人なりの哲学や成功方法があります。

原理原則はありますが、理想を掴み取る手段や哲学はバラバラで一つじゃないんです。

 

サッカーの競合チームがあったとして、

それぞれの学校に武者修行しに行くとそれぞれの監督から言われることが違いすぎて

どうすればいいのか分からない状態になる感じかなぁ。

 

それぞれに確信がありますしどれも正解ですし、その方法でその人は成功しているので

同じような方向性で人に教えるのが自然な流れです。

しかし、その手段方法や哲学はバラバラなので自分に合うもの、

時代に合ったものを選択していく必要があるのです。

 

ということで、何を信じて何を信じないのか。

今回は人ベースで話していきましたが、

自分が理想としているライフスタイルを体現している人を信じましょう!

 

もし自分自身に何かあったときや、自分の立場が不利になった時、

ピンチになった時に自分を守れるのは自分しかいません。

 

きっと誰かが助けてくれるだろう。

今まで大丈夫だったからまた今回もどうにかなるだろう。

 

その甘い考えが自分を駄目にします。

サポートしてくれることはあっても、守ってくれはしません。

というか守りきれないのです。

がむしゃらに動くのもいいのですが、そろそろ自分の身を守る手段を身に付けましょう。

あとは相談することが重要ですね。

守れるのは自分しかいなくても、相談して何かヒントを貰える可能性は大いにあります!

うまく人を頼ってみることも実はとても重要ですので頭の片隅においていただければ。

 

「しょうがない」と自分の感情に蓋をして相談することもせずに

ひたすら自分を犠牲にして人生を棒にふってしまうのは勿体なさすぎます!!!

 

少し厳しい口調になってしまったかもしれませんが

本当に本当に本当に、良くも悪くも自分次第なんです!!!><

 

それでは、また次回お会いしましょう〜!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

りょこぺん

起業サポートをするメンタルコーチ | ずっと迷走して「このままじゃヤバい」と本気で変わりたい20代に向けて”地に足をつけた”起業で、真っ当且つ誠実に夢を叶える方法を発信してます。【経歴】1994年生まれ。もともと自己肯定感低くスキルも何もない自分に嫌気がさす。だけど理想は色々ある。何者かになりたくてリアル迷走し絶望▶「人生は自分で創るから面白い」をモットーにときめく人を周りに増やすべくメンタルコーチとして活動中。HSS型HSP気質。

-Mindset
-

© 2021 GOING BOHEMIAN WAY Powered by AFFINGER5