Mindset

多くの視点を持つためのライフハック

どうも、りょこぺんです!

先日、NLPコーチングを勉強していた時に、

NLPは何か異なる視点を与えたい時に有効だということを

改めて感じていました。

 

これって何かに似てるなぁと思っていたのですが、

エンプティチェアというカウンセリング技法と同じ考え方だったんですね!!!

実は大学時代にカウンセリング講座3級とかも取得したのですが、

ほとんど忘れているにもかかわらず意外と覚えていることもあってよかったです。(笑)

 

そこで、今回は何をお伝えしたいかというと

物事と向き合う上で「どれだけ多くの視点を持てるか」

が考えを豊かにして、しなやかな生き方ができるなということです。

 

なぜなら一つの視点でしか物事が見えていなかったり

一つのことに固執してしまうと

考えに縛られて他のことを受け入れられなかったり

理解できず苦しんだり、

モヤモヤの原因が分からなかったり

違う視点からの解決策も見えてこないからです。

 

話は戻り、

エンプティチェアが何かというと

ストレスを発散させたい時や相手の気持ちを理解

したい時に使う技法で、

言葉の通り、2脚の椅子を用意します。

自分が片方に座り、言いたいことを言えなかった相手が

目の前に座っているとイメージして言いたい限りのことを

吐き出します。

ある程度話したら、次は相手の席に移動して、

相手の気持ちになって言われたことに対して

言い返していきます。

 

こうすることで、下記の効果が期待できます。

 

・ストレス解消

・相手の気持ちを理解することができる

・秘めた思いや気づかなかった自分に気づける

・悩みの突破口に繫がることがある

 

相手になりきって発言するからこそ相手の気持ちが

少し理解できるようになり、

新しい視点を持つことができる。

その結果、相手とのコミュニケーションの質が

変わったり、自分の癖に気づけたり、

新たな解決策を手に入れたりすることができるのです。

 

これ、自分だけの意見を押し付けていたらどうですか?

すっごく生きづらいし、

うまくいくこともうまく行かなさそうじゃないですか??

 

「そんなん当たり前やん!」

と思うかも知れませんが、当事者である時は

以外にも気づけなかったりするのです。

 

一人で考えていると思考が凝り固まり、

グルグルすることがあると思いますが、

これは一つの視点からしか見れなくなっているから。

 

そして、不安に囚われすぎていたり、

思い込みやブロックが外せないこともあると

思いますが、これも今在る考えや

視点に固執してしまっているからという

可能性が高いのです。

 

それを開放するには?

新しい視点を取り入れることが有効です。

 

だからこそ、

しなやかな生き方をするためには、

多くの視点を持って

パラダイムシフト(世界の見え方が変わること)

を起こせるくらいでいたほうが

いいのかなぁと思います。

 

思いつきで書いてしまいましたがいかがでしたでしょうか?(笑)

 

また次回お会いしましょう〜!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

りょこぺん

起業サポートをするメンタルコーチ | ずっと迷走して「このままじゃヤバい」と本気で変わりたい20代に向けて”地に足をつけた”起業で、真っ当且つ誠実に夢を叶える方法を発信してます。【経歴】1994年生まれ。もともと自己肯定感低くスキルも何もない自分に嫌気がさす。だけど理想は色々ある。何者かになりたくてリアル迷走し絶望▶「人生は自分で創るから面白い」をモットーにときめく人を周りに増やすべくメンタルコーチとして活動中。HSS型HSP気質。

-Mindset
-, , , , , ,

© 2021 GOING BOHEMIAN WAY Powered by AFFINGER5