Buisiness

人はどんな時に商品を買うのか?

どうも、りょこぺんです!

 

どうやって商品売ればいいの?

どうやってセールスするの?

と思ったときに

「人間は感情で購入して理屈で正当化(納得)する」

について考えてみてください。

これは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

あなたがもしこれから副業をしたい

ビジネスについて知りたい

自分らしく生きる為の手段が知りたい

会社で営業やってるけどいまいち成績が、、、

と思うのであれば読んで損はないかなと思います。

 

結論から言ってしまうと、

相手に商品・サービスの価値を

伝えたいのであれば

目の前の相手の気持ちを考えて

感情にアプローチしましょう!

ということです。

オンラインビジネスもオフラインビジネスも

どちらも本質は同じなので

コピーライティングを書くときも

セールストークをするときにも

共通して言えることです。

というか世の中の広告、

これを意識してないものなんて

ないんじゃないかなぁ。

 

気になったらCMやネット広告

電車広告、店のメニュー、店員さんの言葉

世の中のあらゆる文字を意識して

チェックしてみてねん!

 

さて話は戻りますが、

「相手の課題を解決するし

質も高いし評価も高いのになぁ」

といった商品でも

機能的価値や他社比較ばかりを

説明していると成約率は落ちるでしょう。

 

ちょっとまった!

今私は「説明していると」といいましたが

説明したら駄目なんです。

 

だって何か説明されて

感情が大きく動くことって

そんなにないんじゃないでしょうか?

 

そうじゃなくて、

・この商品、サービスを使うことで相手がどうなるのか

・反対に今使わないとどんな未来が待っているのか

・どんな姿勢で相手と向き合っているのか

・本当に相手のことを考えているのか

・一人ひとりにあった提案ができているのか

こういった寄り添い部分が重要になってきます!

 

相手の課題を解決しようという姿勢や

寄り添う気持ちが大前提で超重要ですが

(というかこれがない人は

単純にヤバいやつ(*_*;)

その気持が相手に伝わることで感情が動いたり、

未来の姿をイメージさせてあげることで

「そうなりたい!欲しい!」

「ワクワクしてきた!買うしかない!」

「私も変わりたい!」

となったり

逆に使わなかった場合に

損やネガティブなことが

発生すると分かれば

「嫌だ!それは避けたい!」

みたいに感情が動くんですね。

 

この時に人は

だいたいの意思決定をしています。

 

例えばあまり良くない

態度を取っている

店員さんがいれば

商品は良くても

「あ。この人から買いたくない」

と思って辞めた経験はありませんか?

これこそまさに感情ですよね!

 

私は会社員時代に1年目は営業をして

2年目が広告宣伝だったのですが、

どちらの部署においても

「商品を得ることでどうなるのか」

をイメージさせることと

相手のホットボタンを大切にしていました。

※ホットボタンとは

お客様の感情が動く

話題や切り口のことです。

 

そして、ラッキーなことにインサイト調査

というものに参加させていただき

まさに

「人間は感情でものを買ってるんだ!」

ということを目の当たりにしたのです。

※インサイト調査は簡単に言うと

お客様も気づいてないであろう

商品を購入することになったきっかけや

購入したいと思った要素を引き出していくというものです。

 

そこで出た結果は、

論理的に話しているような人でも

結局はノリや気分感情で購入しているということ。

なんでそれを言えるかというと

質問に対して答えが曖昧だったり

理由がかなり後付けなんですよね。

 

しかも当初取り扱っていた商材が

ホテルや別荘だったので割と高級なお買い物です。

商品が高いから論理、安いから感情といった

ものではないんですよね。

 

そんなわけで、

相手に商品の価値を伝えたいのであれば

感情にアプローチしましょう!

人は論理ではなく感情で物を買ってるよ!

という話でした〜!

 

最後にこれを読んで気を悪くしないで欲しい

ということを話したいです、、、!

 

ただ相手に商品を押し付けたいだとか

良くない物を偽って売りつけるとか

自分の都合で誰にでも売るだとか

相手のことを全く考えていない

そんな人は今の時代なかなかいないと思います。

そもそもそんな人の商品売れないだろうし。

いや、すみません、正直言うとたまにいますね(笑)

 

とはいえ私がビジネスをして

自分で生活できるようになりたい

と思い始めた頃なのですが、

色々調べたり話を聞いていると

セールス、セールス、セールス

セールス、セールス、セールス

「みんな売ることしか考えてないのか?!」

と嫌気がさしたことがありました。

実際ビジネスでは成果を出さなければ

誰も幸せになれないのですが

一人で勝手に資本主義社会に嫌悪感しか

持てない時期があるんですよね〜。

 

でも本質を見るようになって変わりました。

ビジネスは相手の課題解決です。

なので、自分のサービスを通して

相手の未来はよくなりハッピーになれる。

私は頂いた対価で更にサービスを磨いたり

サポートを厚くすることでまた感謝され

ハッピーになれる。

そんな価値のある行為だと思っています!

 

ふとそんなことを思い出したので

書いてみました(^o^)

 

きっとなんだかんだ嫌悪感を感じる人も

いるんじゃないかなと思いますが、

迷ったときは本質に立ち返りましょう!

弱音を吐きたいときは

私を頼っていただいても大丈夫です。

むしろ期待に答えようと喜びます!笑

 

それでは、また次回お会いしましょう!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

りょこぺん

起業サポートをするメンタルコーチ | ずっと迷走して「このままじゃヤバい」と本気で変わりたい20代に向けて”地に足をつけた”起業で、真っ当且つ誠実に夢を叶える方法を発信してます。【経歴】1994年生まれ。もともと自己肯定感低くスキルも何もない自分に嫌気がさす。だけど理想は色々ある。何者かになりたくてリアル迷走し絶望▶「人生は自分で創るから面白い」をモットーにときめく人を周りに増やすべくメンタルコーチとして活動中。HSS型HSP気質。

-Buisiness

© 2021 GOING BOHEMIAN WAY Powered by AFFINGER5